カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

田中聡

天然実感[スエばあちゃん]へちま水愛好友の会通販では、ヘチマ水、ゴーヤ水、月桃水など敏感肌の方がご利用できる完全無添加、国産オーガニック植物成分100%のお肌にやさしい天然化粧水などをリーズナブルな価格でご用意しております。

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
赤はお問い合わせ、商品発送はお休みになります。 黄色はお問合せはお休みで、商品発送のみになります。

モバイル

Feed

鹿児島のオーガニック栽培のへちまの茎から滴る液だけを集めた化粧水「天然ヘチマ水」2本セット


商品詳細

【販売名】 天然ヘチマ水
【内容量】 150ml×2本
【全成分】 ヘチマ水
※低温殺菌。水、防腐剤及び添加物等を一切加えておりません。
【広告文責】株式会社ラフィーネ
【区分】  化粧品
【発売元】 株式会社ラフィーネ
【製造国】 日本



天然ヘチマ水の特長



ヘチマの茎から滴る液
【ヘチマ水について】

秋に実が完熟したころ、地上30cmほどのところで茎を切り、切り口を容器に差し込んでおくとたまる液体をヘチマ水といい、江戸時代の頃から化粧水や民間薬として使われてきました。
ヘチマ水には、皮膚細胞を活性化するヘチマサポニンが含まれています。
そのほか、肌に保湿効果を与えるペクチン、肌に透明感を与え、本来の白さ保つのを助ける多糖類やアミノ酸が含まれていることが解っています。
また、ヘチマ水の弱酸性が、人間が外敵から肌を守るために保っている弱酸性に非常に近いことや、クラスター(水の構造単位)が水より小さいため、浸透されやすくやさしくなじみやすくなっています。



天然ヘチマ水をお勧めする方


ヘチマの花


【ヘチマは南国の植物です】

ヘチマは現在国内で広く栽培されていますが、本来はインド原産のウリ科一年草の南国の植物です。
日本には江戸時代に渡来し、栽培されたといわれています。巻きひげで他のものに絡みつきながら成長し、7から9月頃に直径8cmほどの黄色い花を咲かせます。果実は細長く、大きなキュウリのような形をしており、鹿児島や沖縄では若い果実は食用にされています。また、成熟した果実は強い繊維が発達するのでたわしなどに用いられています。



ヘチマの畑
【ヘチマ栽培に最適な太陽、土壌、水に恵まれた鹿児島】

南国鹿児島は名水の多い土地です。鹿児島に降る多量の雨水が鹿児島一帯に広がるシラス台地(火山噴出物が堆積した地層)により濾過された水が大量に湧き出し名水となっています。
「天然ヘチマ水」は南国鹿児島の太陽と火山灰が堆積したシラス台地が広がる土壌に、シラス台地で濾過された良質な水で育ったヘチマの茎から採取した100%ヘチマ水の化粧水です。



天然ヘチマ水の使用上の注意および保管方法


ヘチマ水を使用する女性
天然ヘチマ水は朝・晩洗面後、入浴後、化粧落し後などにたっぷりとご使用ください。










型番 C1-010-2
販売価格 3,240円(内税)
購入数

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ピックアップ商品