カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

田中聡

天然実感[スエばあちゃん]へちま水愛好友の会通販では、ヘチマ水、ゴーヤ水、月桃水など敏感肌の方がご利用できる完全無添加、国産オーガニック植物成分100%のお肌にやさしい天然化粧水などをリーズナブルな価格でご用意しております。

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
赤はお問い合わせ、商品発送はお休みになります。 12月30日は午前のみの営業になります。

モバイル

Feed

  • ホーム
  • >やってしまいがちなスキンケア方法について

やってしまいがちなスキンケア方法について

化粧水や保湿液を使うスキンケアは、正しい方法で行いたいものです。日頃何気なく行っているスキンケア方法でよくやってしまいがちな行動をご紹介します。健康なお肌を維持するためにも、スキンケア方法を見直してみましょう。


洗顔は冷たい水やお湯を使用する

冷たい水で洗顔をすることで、洗い上がりもさっぱりします。お肌がとても引き締まったように思えるのですが、冷たい水で洗顔をしてしまう方法は間違っているのです。お肌を冷やすことで、毛穴が引き締まり、汚れを落とすことができなくなってしまうのです。そして、冷えたことによって血行が悪くなるため、化粧水が浸透しにくくなってしまいます。
また、お湯で洗う方法も正しくありません。お肌はある程度の油分がなければ、乾燥してしまいます。お湯を使用することで、油分を全て取り除いてしまうことになるのです。洗顔をするときは、ぬるま湯を使用するようにしましょう。


オイリー肌だからといって保湿をしない

保湿は乾燥肌の方が行うスキンケア方法と考えられている方も多いでしょう。オイリー肌の方は、お肌の表面が乾燥していないので保湿をされない方が多いのですが、オイリー肌の方のお肌も内面では、水分が不足している可能性があるのです。スキンケアの中でも保湿はとても重要な役割があります。オイリー肌の方も日頃からしっかりと保湿をするように心がけましょう。


化粧水を含ませたコットンをポンポンと叩きつける

コットンを使用し叩きつけるように化粧水を浸透させている方、コットンを使用しないという方も手で叩きながら浸透させていらっしゃる方はたくさんいらっしゃるでしょう。お肌に刺激を与えてしまうと肌を硬くし、シミができやすくなってしまうとトラブルに繋がってしまうのです。
コットンを使用することで、お肌にかかる摩擦の負担も大きくなります。お肌に化粧水を浸透させる場合は、手を使って優しく包み込むようにしてつけるようにしましょう。


当店では、無添加の化粧水を販売しています。天然植物成分100%の化粧水なので、安心してスキンケアに取り組むことができるでしょう。なかなかお肌に合う化粧水を見つけることができないという方におすすめです。

ピックアップ商品